*

電子書籍のセキュリティの現状と事例紹介(電書ラボ公開セミナー2017 第1回)

公開日: : お知らせ


電書ラボでは昨年、「実践的な制作」の4回連続セミナーを開催しました。
2017年は、電子書籍制作をめぐる課題をセミナーで取組みます。
まずはじめはDRM。講師は電子書籍,電子文書の保護に取組んできた成井敦さんにお願いします。
成井さんからは、電子コンテンツの保護の現状/サービス別のDRM利用形態/DRMを利用した今後の展望、を中心にお話をうかがいます。

出版社・制作者の方々の参加を歓迎します。
────────────────────
今後のセミナー計画
・電子書籍の校正方法を考える
・電子書籍のデザインの可能性を考える

────────────────────
●電書ラボ公開セミナー2017 第1回
電子書籍のセキュリティの現状と事例紹介

●講師 成井 敦(アイドック株式会社 代表取締役社長)
1981 年生まれ.システムエンジニアとして様々なシステムの構築を経験した後,
2006年アイドック(株)に入社.
電子書籍の配信,ライセンス管理システムの設計,開発に従事する.
2010年マルチプラットフォームDRM システム[booked] を開発,
現在まで様々な分野で電子書籍,電子文書の保護に利用されている.

●日時 2017年5月30日(火)
 開場・18時/開始・18時30分/終了・20時30分

●会場 国立情報学研究所1208会議室(12階)
 〒101-8430 千代田区一ツ橋2-1-2
 東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄三田線・新宿線「神保町」A9出口
 東京メトロ東西線「竹橋」駅1b出口
 徒歩3〜5分

●募集人数 50名

●会費 1,000円(参加時にお支払いください)

●申し込み 下記ATNDページよりお申し込みください。
https://atnd.org/events/88128

●協賛 NPO法人 連想出版/版元ドットコム

●主催
 電書ラボ densholab.jp
 〒150-0001 渋谷区神宮前2-33-18-303
 TEL:03-3478-1774(ポット出版内)

関連記事

no image

リーダー表示テストページを更新

リーダー表示テストのページを更新しました。 ●表示テスト用epubのダウンロードページを新設し

記事を読む

no image

研究発表 小ネタに「日本語フォントの文字表示確認のためのEPUBファイル=『じょうずなピラニアのつかまえ方』」を公開しました。

研究発表>小ネタ>日本語フォントの文字表示確認のためのEPUBファイル=『じょうずなピラニアのつかま

記事を読む

no image

手持ちのEPUBを読む方法(サイドロード)のまとめを公開

「電書リンク」の末尾に、 「手持ちのEPUBを読む方法(サイドロード)のまとめ」を追加しました。

記事を読む

no image

本日、電書ラボ全体会です。

本日9/10(水)18:00〜、国立情報学研究所の2006セミナー室にて、電書ラボ全体会が開催されま

記事を読む

no image

電書ラボチェッカー解説更新

電書ラボチェッカーの解説をVer.1.0に更新しました。 電書ラボチェッカーVer.1.1.1に対

記事を読む

no image

CTEより、IDML変換ツール_ベータDEMO版 が公開

CTEより、IDML変換ツール_ベータDEMO版が公開されました。 IDMLを読み取り、文字情報を電

記事を読む

no image

KDPの画像サイズ緩和

KDP(kindle Direct Publishing)の画像サイズが緩和されました。 アップロー

記事を読む

no image

TIBFにて「デジタル絵本よみきかせ」実証実験の報告会をおこないました

7/1(水)、東京国際ブックフェア(TIBF)の大日本印刷ブースにて、 「デジタル絵本よみきかせ」

記事を読む

no image

電書魂「epub-type=”noteref”を使った脚注ポップアップ」公開

電書魂にて、「epub-type=”noteref”を使った脚注ポップアップ」の詳しい解説が公開され

記事を読む

no image

【じょうずなピラニアのつかまえ方 配信確認日】一覧を公開

研究発表の小ネタ、日本語フォントの文字表示確認のためのEPUBファイル=『じょうずなピラニアのつかま

記事を読む

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作 ●

電書ラボ公開セミナー2017 第2回 電子コンテンツの品質保証/ワークフロー、チェック、校正について

電書ラボセミナー・校正について、開催します。 参加、待ってマーす

電子書籍のセキュリティの現状と事例紹介(電書ラボ公開セミナー2017 第1回)

電書ラボでは昨年、「実践的な制作」の4回連続セミナーを開催しました。

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表されました。 UTR#5

Kindleパブリッシングガイドライン改定&電書魂「更新内容チェック」公開

Kindleパブリッシングガイドラインが改定されたようです。 画像関

→もっと見る

PAGE TOP ↑