*

電書ラボチェッカーのエラー表示「予約されたプリフィックス ‘rendition’ が再宣言されています」について

公開日: : 情報クリップ


電書ラボチェッカーのエラー表示「予約されたプリフィックス ‘rendition’ が再宣言されています」について

現在、電書ラボチェッカーでEPUB3をチェックした際に、以前は出なかった
「予約されたプリフィックス ‘rendition’ が再宣言されています.」
というエラーが表示されるケースがあります。

例)
スクリーンショット 2015-10-15 19.55.45

これは、電書ラボチェッカーが内蔵するepubcheckのバージョンを4.0.0にアップデートしたことに伴うもので、EPUB内で固定レイアウトページなどを使用する場合に、
以前はOPFファイル内タグ内prefix属性で宣言することが必要だった
「rendition: http://www.idpf.org/vocab/rendition/#」の一文が、
EPUB3.0→EPUB3.0.1へのアップデートに伴い宣言がいらなくなった

ことによるものです。

従って、この一文を削除すればエラーは消えますが、
現状まだ複数のストアで表示最適化の対応が済んでおらず、表示が乱れるケースがある
ようです。
このため、
当分の間「rendition: http://www.idpf.org/vocab/rendition/#」の記述を残していただき、「予約されたプリフィックス ‘rendition’ が再宣言されています.」のエラーを無視していただきますようお願いいたします。

なお、ストア側の対応が完了し、状況に変化がありましたら、再度こちらにて通知させていただきます。

関連記事

no image

「Sigil」EPUB3正式対応に向けVersion 0.8.9をリリース

オープンソースのEPUB電子書籍エディタ「Sigil」が、最新版となるVersion 0.8.9を公

記事を読む

no image

Itunes Producerが3.1.1にアップデート

Itunes Producerが3.1.1にアップデートされました。 Apple - What

記事を読む

no image

iBooksAuthorがEPUB書き出しに対応

iBooksAuthorがEPUB書き出しに対応しました。 Apple - iBooksAut

記事を読む

no image

総務省より「音声読み上げによるアクセシビリティに対応した電子書籍制作ガイドライン」が公開

総務省より「音声読み上げによるアクセシビリティに対応した電子書籍制作ガイドライン」が公開されました。

記事を読む

no image

Adobe Digital Editions 4.0.3が公開

米Adobeから、Adobe Digital Editions 4.0.3が公開されました。 対応

記事を読む

no image

ポット出版の「プラス電書中間報告」が公開されました。

ポット出版が、昨年11月に発行した書籍2冊で行なった「書籍を買うと電子書籍が無料でついてくる」プラス

記事を読む

no image

電書魂にて『デバイスの高解像度化が止まらない』が公開

電書魂にて、『デバイスの高解像度化が止まらない』が公開されました。 iPad Proなどが出てきた

記事を読む

no image

OS X環境(10.9/10.10/10.11)でのKindle Previewer動作パッチがリリース

OS X環境(10.9/10.10/10.11)でのKindle Previewer動作パッチがリリ

記事を読む

no image

Kindleパブリッシングガイドライン改定&電書魂「更新内容チェック」公開

Kindleパブリッシングガイドラインが改定されたようです。 画像関係の規定などが更新されています

記事を読む

no image

【追記】電書ラボチェッカーのエラー表示「予約されたプリフィックス ‘rendition’ が再宣言されています」について

【追記】電書ラボチェッカーのエラー表示「予約されたプリフィックス 'rendition' が再宣言さ

記事を読む

2018.03.01 電書をネタに語る、懇親会

電書について、なんでもかんでもおしゃべり、ビールを飲みながら、ゆるーく

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作 ●

電書ラボ公開セミナー2017 第2回 電子コンテンツの品質保証/ワークフロー、チェック、校正について

電書ラボセミナー・校正について、開催します。 参加、待ってマーす

電子書籍のセキュリティの現状と事例紹介(電書ラボ公開セミナー2017 第1回)

電書ラボでは昨年、「実践的な制作」の4回連続セミナーを開催しました。

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表されました。 UTR#5

→もっと見る

PAGE TOP ↑