*

2014/07/10(木)電書ラボ公開研究会『電書ラボ制作仕様を検討する』が開催されました

公開日: : 最終更新日:2016/12/18 お知らせ


2014/07/10(木)に、電書ラボ公開研究会『電書ラボ制作仕様を検討する』が開催されました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

2014/07/10電書ラボ公開研究会

—————————————-
電書ラボ公開研究会:『電書ラボEPUB制作仕様を検討する』

●主な内容(現在のたたき台 修正します)
・「電書ラボEPUB制作仕様」の動機・対象・基本的な考え
・「電書ラボEPUB制作仕様」のためのチェッカー(デモを予定しています)
・「KADOKAWA-EPUB 制作仕様」から見た「電書ラボEPUB制作仕様」
・EPUB制作仕様の、これからをめぐる討論
○話 田嶋淳/大江和久/高見真也/石津典一、ほか
 司会 沢辺均

●日時:2014年7月10日(木曜日) 19:15〜21:15

●場所:お茶ナビゲート http://ocha-navi.solacity.jp/access/
千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ地下1F「ソラシティプラザ」内
JR御茶ノ水駅 聖橋口 1分

●参加費:無料

●参加定員:25名(先着順)
—————————————-

関連記事

no image

電書ラボ公開セミナー2016の資料をまとめて公開

電書ラボ公開セミナー2016関連の資料をまとめて公開しました。 資料保存庫 - 電書ラボ公開セ

記事を読む

no image

「電書ラボ制作仕様見出しテンプレート」を公開

「電書ラボ制作仕様見出しテンプレート」を公開しました。 「電書ラボ制作仕様見出しテンプレート」

記事を読む

no image

CTEより、IDML変換ツール_ベータDEMO版 が公開

CTEより、IDML変換ツール_ベータDEMO版が公開されました。 IDMLを読み取り、文字情報を電

記事を読む

no image

facebookの「電書ラボ・意見交換グループ」に参加ください

facebookのグループとして「電書ラボ・意見交換」を公開しています。 現在メンバーは40人です。

記事を読む

no image

研究報告にて「タブレット端末における電子書籍の文章、及び画像のaltタグに記載された内容の読み上げについての調査報告」を公開

研究報告にて「タブレット端末における電子書籍の文章、及び画像のaltタグに記載された内容の読み上げに

記事を読む

no image

電書ラボ公開セミナー2017 第2回 電子コンテンツの品質保証/ワークフロー、チェック、校正について

電書ラボセミナー・校正について、開催します。 参加、待ってマーす 電書ラボ公開セミナー2017 

記事を読む

no image

各リーダー表示チェックの結果に、BOOK☆WALKER/Android版・Windows版のチェック結果を追記しました

各リーダー表示チェックの結果に、BOOK☆WALKER/Android版・Windows版のチェック

記事を読む

no image

電書ラボチェッカー テスト用epubファイル公開

電書ラボチェッカー用のテストepubを研究発表へまとめて公開しました。 各ファイルの各項目毎に説明を

記事を読む

no image

各リーダー表示チェックの結果に、BOOK☆WALKER/iOS・Mac版のチェック結果を追記しました

各リーダー表示チェックの結果に、BOOK☆WALKER/iOS・Mac版のチェック結果を追記しました

記事を読む

no image

電書魂「epub-type=”noteref”を使った脚注ポップアップ」公開

電書魂にて、「epub-type=”noteref”を使った脚注ポップアップ」の詳しい解説が公開され

記事を読む

2018.03.01 電書をネタに語る、懇親会

電書について、なんでもかんでもおしゃべり、ビールを飲みながら、ゆるーく

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作 ●

電書ラボ公開セミナー2017 第2回 電子コンテンツの品質保証/ワークフロー、チェック、校正について

電書ラボセミナー・校正について、開催します。 参加、待ってマーす

電子書籍のセキュリティの現状と事例紹介(電書ラボ公開セミナー2017 第1回)

電書ラボでは昨年、「実践的な制作」の4回連続セミナーを開催しました。

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表されました。 UTR#5

→もっと見る

PAGE TOP ↑