*

電書ラボ制作仕様見出しCSSテンプレート


電書ラボ制作使用の見出しCSSテンプレートです。
下記のURLよりダウンロードしてご利用ください。

電書ラボ制作仕様見出しCSSテンプレート.zip
※クリックするとダウンロードが始まります。

こちらは電書協ガイドに沿って作るEPUB3の各レベルの見出しの装飾を、発注者が具体的な形で制作者に指示できるようにするためのものです。以下のような構成になっています。

●構成ファイル
・電書ラボ制作仕様見出しCSSテンプレートパターン見本.pdf
 表示見本のPDFです。(現在縦書きのみ)

・見出しスタイルバリエーション.zip
 各見出しパターン用に記入済みのCSSファイルです。発注者の指示に従ってこちらのCSSファイルの内容を各見出しのCSS指定部分にコピー&ペーストして使用することを想定しています。

・densholabo-templateフォルダ
 電書協ガイド1.1.3の配布テンプレートを元に、電書協ガイドに規定されているCSSのimportルールに従って見出し部分のCSSを読み込んで使うことを想定して作ったテンプレートファイルです。「style-midashi.css」に見出し用の各CSSプロパティを記入して使用することを想定しています。

●使用方法
発注者は各レベルの見出しに関して以下の各要素を選択し、指定を行います。

・選択要素A「フォント・太字細字」
 フォントの 明朝体/ゴシック体、ノーマル/ボールド を選択します。

・選択要素B「罫線の種類」
 周囲の罫線を 罫線無し/通常の罫/二重罫/点線/破線 から選択します。

・選択要素C「罫線位置・背景色」
 見出し周りに罫線をつける位置、背景色の有無の選択です。現在17パターン用意してあります。

これらをそれぞれ選択し、例えば以下のような形で指定することを想定しています。

「大見出し パターンA4-B2-C7 フォントサイズ本文に対して130%」
「中見出し パターンA2-B2-C3 フォントサイズ本文に対して110%」
「小見出し パターンA4-B1-C1 フォントサイズ本文に対して95%」

なお、パターンCで番号の横に「*」の付いているものは、電書協ガイド1.1.3時点の「RS による対応を想定する HTML 要素と CSS プロパティ」に収録されていないCSSプロパティを使用しており、一部RSで表示に不具合が出る可能性があります。必ず表示チェックを行った上、自己責任にてご利用ください。

なお、将来的には各CSSプロパティをWebページ内で指定してその場で表示を画面確認できるWebサービスとして提供することを見込んでいますが、現時点でも有用と思いましたので、公開いたします。


公開日:
最終更新日:2016/12/18

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作

電書ラボ公開セミナー2017第3回 Gitを活用した電子書籍制作 ●

電書ラボ公開セミナー2017 第2回 電子コンテンツの品質保証/ワークフロー、チェック、校正について

電書ラボセミナー・校正について、開催します。 参加、待ってマーす

電子書籍のセキュリティの現状と事例紹介(電書ラボ公開セミナー2017 第1回)

電書ラボでは昨年、「実践的な制作」の4回連続セミナーを開催しました。

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表

Unicode次世代仕様10.0の内容が発表されました。 UTR#5

Kindleパブリッシングガイドライン改定&電書魂「更新内容チェック」公開

Kindleパブリッシングガイドラインが改定されたようです。 画像関

→もっと見る

PAGE TOP ↑