*

EPUB3 固定レイアウトの現状


EPUB3 固定レイアウトの現状 PDF・271K
境祐司+ 宮崎綾子(公開 2012年4月24日)

この文書は、「緊デジ」期間中に、どの後の固定レイアウト型EPUBの展望を技術的面から整理するために、深沢英次さんの発案で境祐司さん(インストラクショナル・デザイナー )と 宮崎綾子さん(アマルゴン、編集者・テクニカルライター)にお願いしてつくったものです。 固定レイアウト型の電子書籍は、 (A)テキストと図版を絶対配置した形式 (B)ページを丸 ごとイメージ(画像)にした形式 に大別できるが、緊デジ事業では、(B)の「ページをまるごとイメージ(画像)にした形式をフィックス型として制作することにした。しかし、EPUBには(A)の「テキストと図版を絶対配置した形式」も可能なので、改めて現状と課題を整理してもらった。

目次────────────────────

1. 固定レイアウトについて
固定レイアウトの概要と使われ方についてまとめています。
2. なぜ、EPUBに固定レイアウトの仕様が追加されるのか?
EPUB 3 固定レイアウトというオプションが登場した背景などを紹介しています。
3. 国内のEPUB 3 導入事例
日本での導入事例について紹介しています。
4. EPUB 3 固定レイアウトの現状
実際に現在使うことができるEPUB 3 の固定レイアウト機能を使って作成したファイル(1枚の画像を1 ページにはめこんだタイプ)をビューアで閲覧し、検証した結果の考察です。 検証画面はビデオ、および画像もあります。
5. EPUB 3 Fixed-Layout Documents 仕様書の概要
IDPF のhttp://idpf.org/epub/fxl/ にある仕様書の見出し項目を追いました。
各項目の内容 はごく簡単な紹介になっています。
────────────────────
1~4執筆担当:境祐司
インストラクショナル・デザイナー。学校、企業の講座プラン、教育マネジメント、講演、書籍執筆など。 執筆した書籍は50冊ほど。
Facebook:http://ja-jp.facebook.com/eBookStrategy
Twitter:@commonstyle
5執筆担当:宮崎綾子(アマルゴン)
編集者、テクニカルライター。ひとり編プロ、アマルゴン運営。『EPUB 3スタンダード・デザインガイ ド』(http://bit.ly/zRt5UZ)などを制作
Twitter:@sdfg158
ホームページ:http://amargon.net
編集協力 アマルゴン+エディトル


公開日:
最終更新日:2016/12/18

PAGE TOP ↑